プルエクステの販売と同時に「hair studio Material」をOPENした脇田オーナー。プルエクステで順調に集客を重ね、わずか半年で宮崎でNo.1エクステ店に急成長。そして、2018年7月に鹿児島店をOPEN!
そんなhair studio Materialオーナーの脇田さんに、プルエクステ導入を決めた理由や、導入して良かったことなどお聞きしました。

Material8
Material7
Material5
Material6
Material1
Material4
Material2
Material9
Material3

プルエクステを知ったきっかけを教えてください。

独立を考えていた頃、お付き合いのあった美容ディーラーさんから『すごいエクステがある』とプルエクステの噂を聞きました。

気になってネットで色々と調べていくうちに、従来のエクステとは全く違う取り付け方法や品質についての情報を知り、すぐにクリエイトワンに連絡しました

プルエクステ導入につき不安点はありましたか?

はい。当時は、九州にまだプルエクステの取り扱いサロンが無かったのと関東も一部のサロンでしか取扱いがありませんでした。 プルエクステで本当に集客ができ、他のエクステと渡り合っていけるのだろうか?と当時の幹部陣は不安を抱いている様でした。

プルエクステ導入の最大の決め手は何ですか?

最大の決め手はプルエクステはエリア制度を取っているため、自分の店の周辺サロンはプルエクステの取り扱いができなくなるという点です。もしプルエクステの導入が遅れて、周辺サロンに先を越されていたらと考えるとゾッとしますね。。
また、以前は編み込みエクステを扱っていました。商品の特性上お客様によって太めだったり、細めだったりどうしても一本の量にムラが出てしまっていました。

しかし、数多くのエクステを取り寄せて検証を行なった結果、お客様に堂々と1本1グラムと伝えられて、100%本物で高品質の人毛が使用されているのはプルエクステしか無いんだと分かった時です。
それと、クリエイトワンさんは完全自社工場を持ち、安定した供給が受けられる事も大きな決め手の1つです。

プルエクステを導入して良かったことを教えてください。

最初はプルエクステ+ヘアセット専門店としてスタッフ数2名からのスタートでした。将来的には通常の美容室としてやっていきたいと思っていましたが、当時は正直言って資金面や人材面の部分で美容室としてのスタートが困難でした。
当初の私の計画としては、プルエクステで集客をして、得意のヘアセットやカットも売り込むというものでした。それがうまくハマって、予定より早く美容室としてリニューアルOPENする事ができました。

プルエクステの集客力のおかげで今では2店舗目も展開する事ができました。サロン運営の面では、スタッフに利益を還元できる事が非常に大きな成果だと感じています。
通常アシスタントが単独で売上を上げる事は難しいですが、プルエクステはしっかりと練習をすればアシスタントでも売上や指名を取る事ができます。その時にスタイリストを含め歩合として還元することで、スタッフのモチベーションも上がり、結果的に売上がかなり上がりました。また、他店との差別化も図る事ができて、自店のブランディングにもなり一石五鳥となりました。

プルエクステ導入前のサロン運営に関する悩みを教えてください。

これだけ数多くの美容室が乱立する中で独立を決断しました。

この先どの様にしてレッドオーシャンを闘っていけるか?周りのサロンはリクルートやミニモ、楽天などで広告を打ち出しているが、同じ様に高額の広告費をかけて大々的に打ち出しても大型チェーン店に勝てるのか?この先、本当に生き残っていけるのか?と常に不安がありました。

導入後、スタッフさんに変化はありましたか?

アシスタントに関しては、プルエクステのお客様が増えるに伴い、自信とヤル気が出てきていました。アシスタントでもプルエクステで売上を上げられていることは誰の目にも明白でした。

『自分もお店に貢献出来ているんだ』と言う感覚がアシスタント自身の責任感を養うことに繋がりました。

また、スタイリストに関してはスタイル作りにプルエクステを取り入れる事により、スタイルに幅が広がりました。それにより、売上の上がったスタイリストは歩合率も上がり、結果的にモチベーションアップに繋がりました。

今後の目標を教えてください。

今頑張ってくれているスタッフに輝かしい未来を見せるためにも、将来的には20店舗はサロンを展開していきたいです。ここまでお店を引っ張ってきてくれたスタッフにお店を任せていき、今後ますます会社を大きくしていきたいですね。

どんなサロンがプルエクステ導入に向いていると思いますか?

一言で言うと素直なオーナーさんが運営されているサロンはプルエクステ導入に向いていると思います。

我が強かったり、柔軟性の無いサロンやオーナーさんでは、プルエクステを導入しても上手くはいかないと思います。 初心に帰り従来のエクステとは全く違うものを一から極めるまでやります。と言う気持ちがなければプルエクステで最大限の成果を引き出すことはできません。

この資料を読まれているサロンオーナー様に向けてメッセージ。

プルエクステ、クリエイトワンという会社は本当に凄いです。
それは、全国エクステシェアNO.1になっているにも関わらず、ハングリー精神、先見の明、全国のプルエクステ取り扱いサロンとの向き合い方は感銘を受けます。
『No. 1』という言葉が好きであればプルエクステは非常にオススメです。
『この先ものんびりやっていこう、なんとかなるだろう。』と考えている方には必要ないと思います。 

Salon information

  • 本店

  • グループ店

  • エリア

  • 従業員

  • 創業

  • メイン客層

hair studio Material 宮崎本店
hair studio Material 鹿児島店
宮崎県宮崎市/鹿児島県鹿児島
19名
2014年12月
10代後半~20代後半の女性

プルエクステ導入から現在

  • 2014年12月

  • 2014年12月

  • 2016年  2月

  • 2017年  8月

  • 2018年  7月

プルエクステ販売スタート
プルエクステで売上150万円達成
マスター講師の資格を取得
美容室へとリニューアルOPEN
鹿児島店OPEN

宮崎県宮崎市

鹿児島県鹿児島市

hair studio Material

鹿児島店